群馬県障害者スポーツ協会公式サイトです。

バスケットボール

basketball

バスケットボール(団体:知的障害者)

【競技内容】

コートの広さ、リングの高さ、使用するボールなど、一般的なバスケットボールのルールと一緒です。
1チーム5人制で、7分間のピリオドを4回(合計28分間)行います。

車いすバスケットボール(団体:身体障害者)

車いす使用者が行うバスケットボール。
コートの広さ、リングの高さ、使用するボールなど、一般的なバスケットボールのルールと一緒です。
ただし、ボールを保持したまま2プッシュまで車いすをこぐことができたり、ダブルドリブルの反則が適用されないことなどが特徴的です。
障がいの程度に応じて選手一人ひとり持ち点があり、1チーム(5名)の持ち点が14点を超えないように編成されている。

>群馬県障害者スポーツ協会

群馬県障害者スポーツ協会

当協会は、障害者スポーツの推進を図るとともに、障害の有無に関わらず等しくスポーツ活動に参加できる環境づくりに努め、県民の障害者に対する理解の拡大及びスポーツを通じた障害者の社会参加を推進し、もって障害者福祉の向上に寄与することを目的としています。

CTR IMG