群馬県障害者スポーツ協会公式サイトです。

2022車椅子ソフトボールワールドシリーズにて日本チームが優勝!

2022年8月6日から8日にアメリカ・シカゴで開催されたワールドシリーズにおいて、日本代表チームが6戦全勝でワールドシリーズ優勝、インターナショナルディビジョンでも優勝と2冠を達成しました。

日本代表チームには群馬県から平井修選手と大谷颯選手の2名が参加し、平井選手はSportsmanship awardを受賞しました。

平井選手、大谷選手、日本代表チームの皆様、おめでとうございました!!

今後もお二人の選手をはじめ、チーム皆様のご活躍をお祈りしております。

 

☆大谷さんからサイトをご覧の皆様へメッセージ☆

 車椅子ソフトボールは日本国内において、障害の有無や性別、年齢等に関わらず、誰もが同じフィールドで競い、楽しめるスポーツです。

 重度障害の選手から、健常者の選手、女性の選手もたくさん活躍しています。

 興味がある方は、日本車椅子ソフトボール協会までお問い合わせください!

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

https://www.jwsa.or.jp/?cn=100115

https://www.facebook.com/WheelchairSoftballJapan/?tn-str=k*F

>群馬県障害者スポーツ協会

群馬県障害者スポーツ協会

当協会は、障害者スポーツの推進を図るとともに、障害の有無に関わらず等しくスポーツ活動に参加できる環境づくりに努め、県民の障害者に対する理解の拡大及びスポーツを通じた障害者の社会参加を推進し、もって障害者福祉の向上に寄与することを目的としています。

CTR IMG